故郷

雅流「故郷」- 233写真部月替わり初個展企画"Solo"第三弾233写真部月替わり初個展企画”SOLO”の最後の展示、雅流(がる)さんの「故郷」がギャラリー世田谷233で始まりました。

雅流さんは福島県南相馬市在住のフォトグラファー。ご自身の故郷の情景をカメラにおさめ続けています。
世田谷233主催で毎年1月に開催されている「LIFE」LOMOグループ写真展にも、地元で撮影されたロモ写真を毎年出品してきました。
2011年3月の一連の出来事により、一時的に自宅を離れている現在も、地元に戻られた際には写真を撮っていらっしゃいます。

日本の原風景のような穏やかな光景は、故郷を離れて生活している人に自身のふるさとを思い起こさせるような、どこか懐かしいもの。被災後に撮影された写真もありますが、あくまでも「故郷に思いを寄せる」写真展になっています。

会期中の10月14日19時からは、雅流さんを囲んで「語り合う集い」を開催します。
雅流さんの展示に関するお話を聞いた後は、ひとりひとりが自分の故郷に思いを馳せ、思いを語り合う、そんな趣旨のイベントです。
予約不要、無料でどなたでもご参加いただけます。
ちょっと一杯飲みながらおしゃべりするような感じで遊びに来ていただければと思います。

《開催情報》
233写真部月替わり初個展企画 “SOLO” 第三弾
雅流(がる)写真展『故郷』
 2013年10月5日(土)〜10月31日(木) ※火曜、第一・三水曜定休
 12:00〜20:00
 ギャラリー世田谷233・wall
 東京都世田谷区若林1-11-10