世田谷アートフリマvol.25に出展しました

「世田谷アートフリマvol.25」に233写真部の有志11人がブース出展しました。

これまで世田谷アートフリマでの233写真部ブースは1日のみの出展でしたが、今回は2日間のフル出展。内容的にも、ブースを彩っていた写真関連雑貨をなくし、写真作品オンリーの出品ということで、参加した部員もそれぞれ力作を準備。写真ポストカード、額装写真、写真プリント、写真集、zineを展示販売しました。

ブースの場所が、もっともたくさんのブースが並ぶ4階から、ワークショップコーナー併設の3階に移ったこともあり、集客がどうなるか最初はいささかの不安もありましたが、233写真部員もたくさん駆けつけてくれて、おかげで賑やかに盛り上がった2日間になりました。

お客様も作品を手に取ってじっくりと見てくださり、ゆっくりお話しすることができて、これまでになく深いコミュニケーションをとることができました。

作品の販売もおかげさまで好調。特にポストカードはたくさん買っていただき、ポストカードを出品した9名全員の作品をご購入いただくことができました。さらに、必ずしも写真やzineのイベントというわけではなく、苦戦を予想していた額装写真も5点を販売。今後につながる結果になりました。

この日お披露目となった233写真部のPhoto Magazine "relier" にもたくさんの方に興味を持っていただき、お持ち帰りいただきました。

世田谷アートフリマは、機会をいただければ次回以降も出展したいと考えています。新たな233写真部員の参加も大歓迎。またキャロットタワーで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

たくさんのご来場、お買い上げありがとうございました!