平林達也写真展「霊気満山~高尾山~」

photo by Tatsuya Hirabayashi

平林達也写真展「霊気満山~高尾山~」

2016年4月30日(土)、5月1日(日)、7日(土)、8日(日)
goto Room 18%
12:00 - 19:00
東京都八王子市高尾町1590

233写真部・平林達也さんの個展

作家からのメッセージ

霊気満山image

 高尾山は都心から近いにも拘らず、空気が澄み現在も動植物が豊かに営みを続けています。東京近郊の学校の遠足やハイキングコースとして都民に親しまれてきて、最近では観光客や登山者がますます増えている傾向にあります。

 しかし、一方では、代々信仰の山として存在してきました。西暦744年、聖武天皇の勅命によって東国鎮護のため僧行基が関東に遣わされ開山したことに始まると言い伝えられています。その後、真言宗智山派3大本山のひとつ薬王院有喜寺ができ、代々信仰の対象となりました。

 高尾山は関東平野の西のはずれに位置しています。快晴の日に見晴台に立ってみると東京湾や房総半島・江の島まで見渡すことができます。開山当時を想像するならば鹿島灘や福島方面まで見渡せたのではないでしょうか。

 現在ハイキングコースや観光地として有名になってしまいましたが、霊験あらたかな山として今でもその気を感じることができます。残念なことに2011年東北地方を地震や津波が襲い多くの方が被害にあわれました。これからも東国の安寧を見守ってくれることを祈り、敬厳な気持ちで接していきたいと思っています。

 2013年4月に新宿ニコンサロンで展示、写真集出版して以降、9月にはパリの In)(between Gallery にて1ヶ月の展示、2014年には大阪ニコンサロン・八王子夕やけ小焼けふれあいの里にて展示をいたしました。

 今回は写真集に掲載されている作品と新作を合計20点展示いたします。会場では写真集や作品の販売もいたします。

(有)フォトグラファーズ・ラボラトリー 平林達也